マインドフルファスティング Day8

COLUMN

8日目 3月11日 復食期 「食べるとの出逢い」

本日から、回復期に入っていく。
今日は宿便排出食という事で、大根を煮たものやりんごなどを食べます。

朝、5時過ぎトイレに目がさめる。
早く起きる必要はないな、寝よう!
ということで起きたのが8時30分頃。

そして、タニタ。
DSC03609

TANITA01

さぁ今日は宿便排出食ということで、いきなり固形を食べていきます!w
まずは白湯から。
DSC03625

白湯を飲んだ時 身体の中に入っていく感じを味わう。

そして、大根を短冊切りで煮る。
DSC03626 DSC03629

それだけで、美味しく感じてくる。笑

大根を煮たもの、煮汁と梅干しを崩した汁物。そしてりんご!
DSC03630

白湯と変わって、梅湯になったしゅんかん染み渡る感じ、梅干しが美味しい。

りんごを食す。
なんとも言えない、甘さの先に深い味わい
少ししょっぱさが出てきて、すごい味が何重にも重なって広がっていく。
すごい不思議な感覚。

大根を口に運ぶ。
甘い、そして、なんか優しさを感じる。 大地を感じる。
美味しい。
素材そのまま。
そのままでも味があるんだと感じる。
そして、ひたすら食べる。
食べる。 食べる。 食べ。。。

どんだけ食べんねん!
久しぶりの固形物に加え、大根1/3はそれだけを食べる量としては
多い。

思ったより、すぐお腹がぐるぐるしない。
それなりの便意がありトイレに駆け込む。
数回そんな感じだったけど、しばらくし、終了。
思ったより、そんなものだったのかと、すごくトイレからでれなくなるんじゃないかと思って恐れていた。

それにしても今日は正月かというくらい
穏やかな感じ。
何もなくても、事務所、何もなくてもバー。
そもそも何もないことなんてない。
そういう感じでバタバタと動いてきた。
自宅に居たからといってする事は今も実はあるんだけど
意識や身体がすっきりしているのか
なんかそわそわする。 笑
もっと何かに追われた方がいいんじゃないかと。

それからしばらくして、朝から少し口にした事により、食べたいという願望が襲ってくる。。

夜に映画に行く。「人生フルーツ」
スクリーンショット 2017-03-12 10.45.06

すごくよかった!
ある夫婦の日常の映像。 ドキュメンタリー。
「以下ネタバレ含みます!」
私は植物が好きなので、いつかもっと歳をとった時にこういう生活に憧れる。
二人が残したもの、そして彼達の生活、そしてそしておじいさんが最後にした仕事などどれも心に残るんだけど。
すごく元気だった旦那さんが最後は昼寝したまま起きてこないという感じに、映画館では泣く音が聞こえる。

最後の方のシーンでは、老衰による、死。
本当に幸せな人生の閉じ方をされたなと。

まさに今、食べるというところに意識を向けほとんどの人が病気で亡くなることをこのファスティングをしながら知った今。
このドキュメンタリー映画の中で死に立ち会う。老衰。
日本では数パーセントと言われる、自分も理想だと思ってた
それにスクリーン越しに立ち会う。

ありがとうございます。 もう一度観たい。

今日は映画に行くために初めて外に出た。
電車で様々な匂い、映画館が寒い、など、現在の私には色々な刺激が一気に襲ってきて、疲れて帰宅。
眠気も来て、もーいいや!
夜のタニタは放棄です 笑

1時30分就寝。
8日目 復食期 1日目終了。

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • GOOGLE PLUS