映画「メッセージ」Movie Diary

COLUMN

言葉では表せない。

最後には涙が。
一言では表せないが感動したということと好きであるということは言える。

映画「メッセージ」を見ました。
久しぶりに静かなる感動。
すごく好きな映画。
これは単なるSF映画ではない、宇宙とか出てくる時点でそう思っている方残念。gallery-photo-5

何も伝えない。
だけど伝わって来る。
徐々に明らかになっていく。
そして、次元を超えたもの、感覚というものを
こう表現するんだと、自分のなかでザワザワ。
音、音楽、映像の表現の仕方など 、無駄がなく
後半は本来であれば
あー始まったと思えるシーンも涙が出てきた。
そして、そのシーンも意味がある。

最後の最後に
「メッセージ」と出ると思いきや。

あーあ そっか。
もう全部持っていかれました。

インターステラーとは違うが
同じ感覚を覚えた。
arrival+メッセージ

描写や内容書くと見たい人にとって
ネタバレになっちゃうし
そんな言いたくもない 映画です。
是非見てみてください。
で こんなに書きつつも
他の方が見た感想は
「?」 だったり「それで?」とか「分かんない」
という人もいるかもしれない。

「君の名は」と真逆の様な
足し算ではない映画。

すごく良かった
心の中に持っておきたい映画です。

素晴らしい作品をありがとう。
と書きながら、2日後、私の中で何が良かったか
他のレビューサイトも見ながら考えてみた。

自分は明らかになっていくものや目には見えないという繋がりに感動するのだと思う。
それは自分の中のストレングスファインダー五つの強みの「着想」がビンビン反応するからかもしれない。
この映画は途中、ゆっくりと流れてつまらなさも覚え刺激が少ないのもわかる。
それにより眠くもなると思う。
だけど最初と最後の繋がりが明らかになってくる時に私は感動、ワクワク、興奮を覚える。

そういうことなのかなと思った。
私の5つの強み TETSU-LAWストレングスファインダー
http://tetsu-law.jp/sf.html

ストレングスファインダーとは
http://xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com/

 

写真はオフィシャルWEB他 から引用

映画のネタバレなどがありますが
素晴らしいレビューサイト 面白いですよ。

IN MOVIES
http://www.in-movies.com/blog/2017/5/20/arrival

ORIVER
https://oriver.style/cinema/arrival-review-3/

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • GOOGLE PLUS