SHIBUYA+BAr 田んぼ部 !?(二日目)

COLUMN

~あきる野市 田んぼレポート vol.2~

  『代掻き編』

Staff TONE

 

「雨降ったら明日中止になるかも」

なんて言っていた前日から一夜あけて

当日は晴れて、そして30度を超える暑さの中の作業でした。

渋谷から1時間半かけて、また秋川にやって来ました。

 

渋谷では見れない光景。

到着したら先に少しづつ作業が始まってました。

 

新しい三本鍬を開封するTETSU-LAWさん。

実は、この直前に溝に落ちて靴がビチョビチョになってます。

 

+BArのスタッフに借りてきた長靴に履き替えて。

僕は実家で昔、田んぼがあったので懐かしさを感じながら耕し始めました。

蛙やミミズやたくさんの虫たちが共存している中を盛大に振りかぶってザクザクと進んでいく。

小さい生命を感じながら、自分も大地を踏みしめて生きている実感に浸っていました。

気付けば手にマメが6個も。。。

自分は最近、渋谷での仕事は前進しているのか不安になることがありますが、

土を触り作物を育てる作業は(正直、体力的にキツいし暑いし大変だけど)

少しづつでも前進しているのを感じれるのは、楽しかったですね。

後半は田んぼに水を入れて土をかきならしました。

 

来週は、いよいよ田んぼ部 〜田植え編〜!!

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • GOOGLE PLUS