青木美歌 「あなたに続く森」

REPORT

ガラスの森がそこにあった

ガラス作家  青木美歌の展示がポーラミュージアムアネックスで開催されています。

一足早くオープニングレセプションに行ってきました。

DSC02095

彼女の作品は学生時代10年前から知っていて、私TETSU-LAWが映像を撮った時もあったが
今回、今までにない何かがそこに生まれていた。

今回はオープニングレセプションということで人がたくさん来ていたが
誰もいない場所でこれらの作品群を前にしたら1つ1つが生きている様で
今からさらに育っていく過程の様にも思える。

DSC02110

彼女の作品は、菌類、細胞などをモチーフにしている
何か外界のものと彼女が作品を通して対話をしている様だったり
自分の中で生まれるものをアートとして具現化しているのだけど、またその自分が生んだ作品と彼女自身が
対話をしている様な 作って終わりではなく 彼女と作品たちの関係性がそこにある様に思える。

DSC02111

DSC02116

作品として完成されているのだけど
今もなお成長している様

DSC02172

生命の根源が菌の様な微細な細胞レベルのものから生まれ
カタチ作られていく
その度に生まれては消えて、残ったもの、進化したもの
それらが今を創っていく
マクロ・ミクロ 生と死 始まりと終わり
生まれて出逢って 存在そのものが喜び

DMをもらった時、彼女の作品が美しい以外に何故好きなのか
うまく言葉にできなかったが、彼女の世界観が好きだった理由が
言葉として表現されていた

DSC02208

あなたもガラスの森に迷い込んでみてください。

青木美歌 「あなたに続く森」

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • GOOGLE PLUS